スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの扉らしくない記事で

始めに。。ホームページのお引越しの記事に
沢山の☆お疲れ様☆との優しいお言葉の数々。
プラス有り難い応援のメッセージの数々本当にありがとうございました(*^o^*)
本当に感謝♪感謝♪♪です☆



ここからは
幸せの扉らしくない記事で申し訳ありません。

ある方からコメントがありました。
その方の詩と私の詩が殆ど同じ・・ぶっちゃけ盗作って(>W<)

ありえないんだけど・・同じ日に同じ道がテーマ(だと思うんですが)の詩を
更新したという現実(+×+)
コメントを下さった後、その方の記事を読ませて頂いたのですが
盗作と言われる程似ているのかな~?と。
只、私には全く身に覚えが無いことなので、その事をその方には
お伝えしました。
解って頂けたかどうかは、その後のお返事が無いので解りませんが。。。


でも、私のポエムを見て下さる皆様に誓って☆無実で~~す!!ワ~ン(ToT)

今まで心の思ったままに詩を書き続けてきた私。
こんな日が来るとは思っていなかったけれど、
多分、みんなが心に抱えている沢山の想いは重なる事も多いから。
こんな事があるのは当然といえば当然なのかも・・。
でもそれは私に限らず、誰にでも起こりうることですよね。

皆様 気をつけましょう。皆様が私のような想いをされる事の
無いように心から祈ってます。

それに、今まで幸せの架け橋になれる様なポストカードをと
想ってきたけど、少なくとも今回コメントを下さったその方の心は
怒りとか・・幸せじゃない想いで一杯だったはずだから。
それがとても悲しいです。。

でも、今までもこれからも自分の信じる正義は決して曲げません。

ここで改めて

感謝の気持ちを添えて

皆様に誓います!!

私の心の信じるままに幸せなポエムポストカードを作っていきます。
自分なりの言葉で。。
誰かの心に届くように。
そしていつか沢山の人たちの

幸せの架け橋になれるように。。。


                       幸せの扉  by 皆 幸





コメント

おはようございます。
そういうことは起こりうることだと思います。
なぜなら、言葉のパッチワークだからです。
わたしもパクリって一言コメントがあった時、
ショックでしたが、ありがとうはされでも使っているように、
言葉を紡ぐ、シンクロは可能です。

でも微妙な違いはしあわせの扉さんの読者ファンなら、わかっておられますよ。
お元気出してくださいね。

ありがとうはだれでも・・の打ち間違いでした。(ペコリ)

まほさんへ

おはようございます。

温かいお言葉☆
本当に心に染み込んできます。

自分はそんな覚えがないだけに、体が震える程のショックな出来事でしたが(泣)

朝からこんな温かい心に触れることが出来。少し気持ちが落ち着きました。
幸せな私ですO(≧∇≦)o

大丈夫!これからも自分を信じて、幸せの扉らしいと皆様に思っていただけるように頑張ってまいります。まほさん☆本当にありがとうございました☆

まあ、そう思う方は思えばいいのではないでしょうか?
世の中、たくさんの人種がいるわけですから
1人からそう思われても仕方ない、と。

私のブログにも心ないコメントを寄越す人がいます。
でも、私は「見ない」ことで避けています。
誰にも失礼に当たらないように。。。
幸せの扉さんがそんなことしないのは、私たちが
知ってますから、大丈夫ですよ♪

こんにちわ

幸せの扉さん
初めまして。

私は作家として活動していますが、幾度となく言われていますよ。今でもですが。一日20程度の 盗作疑惑は当たり前です。

盗作疑惑があると言うことは、それだけ、幸せの扉さんの詩が素晴らしいと言うことです。
また、詩とイラストとのコラボレーションはまさに、素人とは想えない域の出来上がりです。

詩は、言葉のパズルです。
言葉を並び替えて、気持ちをいかに読者に伝えるかなのです。言葉の一言一言に魂を宿さなければなりません。その方が何故、盗作と想われたのか?はわかりませんが、詩人には詩人なりの言葉のパズルで一つの詩が出来ます。
いかにして短文で読者に感動してもらえるか?なのです。
幸せの扉さんの詩には十分に感じてきます。

幸せの扉さんの詩人としての未来を期待しております。盗作等との風潮に負けないよう、幸せの扉さんの世界を期待しています。

頑張ってください。

盗作~(>_<)

飛んだ事件に遭遇されましたね(-o-;)

私もブログで3年くらい詩を書いていますが、そんな経験はありませんでした。

そんなことするわけ無いのはココに来る人はみんな知っていますよ。

詩は同じタイトルにすれば当然似てきますよね。
ただ、その人の感性だから同じ言葉でも詩の不陰気が違います。まるまるコピーし少し変えるとすれば、当然盗作になりますが、幸せの扉さんは独特の世界を作り上げてると、ずっと感心していました。
その世界を盗作したとすれば、(ごめんなさい。m(_ _)m)盗作されたと言う人の詩を見比べたいですね☆どれだけ素晴らしい詩なのか?(そんな人だからリンクなんかしたら大問題になりそうだから止めておきましょう。)

正直に言います(^。^;)
私も詩は書いていますが幸せの扉さんのように魂の篭った詩は書けません。(T_T)だから、幸せの扉さんの詩を見て自分なりに変えています。でも、言葉を変えるとなんかおかしい(>_<)力強さが感じられない…です。…と、盗作ですか?これは(-o-;)すみません。もう二度と盗作はしませんのでお許し下さいm(_ _)m

長文失礼しました。
そんなものに負けず、これからもホンワカした力強い幸せの扉さんの世界の素晴らしい詩をお待ちしています。
気落ちせず頑張ってください。応援しています。

盗作疑惑

お疲れ様でした。私も詩を書いています。(幸せの扉さんには到底かないませんが(>_<)さぞ、ショックを受けたことでしょう。お察しします。

ココに来る人は絶対盗作なんて汚いことはしないと確信がある人達ばかりです。安心してください。

タイトルが道ですか?
私が書くとすれば、

長い道のり

今は険しく

山と谷の激しい

道のり

だが

一本の長い平坦な道のりよりも
私なら

険しく

山と谷の道をゆく

なぜなら

ゴールした時の

幸福度が違うから

だから私はゆく

ゴールを目指して

光り輝ける

ゴールを目指して



と言う感じですが!?

ん…似ている…\(☆o☆)/
これは盗作ですか?

どんなのが盗作なのか?見てみたいのですが、その人のリンク先教えてもらえませんか?(隠しコメントで)
今後も、自分の想う気持ちを詩にしたいと思いますので、もし今後、同じことがあると私は幸せの扉さんのように対応できないです。だから…お願いしますm(_ _)m

これからも応援していますので良い詩を書いてください。
応援し続けます。

では、長くなってしまいましたが、これからのご活躍期待しています。

こんにちは^-^
大変なことがあったようですね><
ネットって良くも悪くもいろんな情報が飛び交うので。。。
言葉の並びは無限ではないし、テーマが同じだと似てくることも多いし。。。
でもそこに込める想いってそれぞれ違うと思うし。
元気出してくださいね!
これからも応援していますので、素敵な詩たくさん書いてくださいね。

お疲れ様でした

大変なことでしたね。

その人は(私もそうだけど(T_T))
皆さんに敵わないと思ったのでは?
「同じタイトルで何でこんなに違うのだろうか?」と

私も、皆さんの表現力や力強さ、想いは真似できっこ無いもん(>_<)ちょっと悔しいけど(T_T)同じ言葉使ってるのに、何故にこうも皆さんの気持ちが伝わるの??と。自分に怒りを感じます。(単に才能が無いだけ…(T_T))
いえいえ(^_^;)私は詩の本を出版しておりますf^_^;…。(偉そうに…)私が言うのです。幸せの扉の詩はどなたが見ても(これは言いすぎかな?)素晴らしいと心に響くでしょう。プラス、イラストで一段、いえ、何倍も詩の良さが伝わってきます。
皆さんの将来性は十分あると確信していますので、今後も素敵なポエムで私達に幸せを分けておくんなさいね。

めげて、嫌になり辞めたりしないように!(b^ー°)

(隠れ?)幸せの扉さんのファンは大勢います。

頑張ってください(^_^)v

by …… おっと 名前を書くところでした(・_・;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

皆 幸(みんな しあわせ)

Author:皆 幸(みんな しあわせ)
世の中全ての人が幸せでありますように。
幸せの扉は皆んな幸せになれるポストカード作っています。

幸せの扉への入口
幸せの扉への入口
幸せの扉のホームーページです。 訪問して下さった方が幸せになりますように!
ようこそ!幸せの扉へ!
現在の訪問者です
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
店舗販売のお店
幸せの扉の商品を置かせて頂いてるお店です。
道の駅湖畔の里福富様
道の駅湖畔の里 福富様 紹介ページ
shop様からのイベント案内

☆道の駅2周年記念イベント 9月 19日
☆なつやすみ親子体験教室のご案内(08月07日)
☆今年も“アクアフェスタ”が当駅で開催されます。(08月01日)
☆中国「道の駅」スタンプラリーが始まりました。(08月01日)
ポエムポストカード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。